子供,リボン,柔らかい,子供靴,発表会,コンクール,子供シューズ,カジュアル,シューズ,女の子靴,19cm,2716円,女の子,キッズ,おしゃれ,とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍♪フォーマル靴,18,/hypnaceous4565908.html,夏,黒,ストラップ,キッズ・ベビー・マタニティ , キッズファッション , 靴 , フォーマル靴,靴,【送料無料】フォーマルシューズ,可愛い,17,キッズシューズ,白,フォーマル,hawthornessevengables.com,リボン 子供,リボン,柔らかい,子供靴,発表会,コンクール,子供シューズ,カジュアル,シューズ,女の子靴,19cm,2716円,女の子,キッズ,おしゃれ,とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍♪フォーマル靴,18,/hypnaceous4565908.html,夏,黒,ストラップ,キッズ・ベビー・マタニティ , キッズファッション , 靴 , フォーマル靴,靴,【送料無料】フォーマルシューズ,可愛い,17,キッズシューズ,白,フォーマル,hawthornessevengables.com,リボン 2716円 とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍♪フォーマル靴 【送料無料】フォーマルシューズ 女の子 キッズシューズ 子供 靴 フォーマル シューズ 子供靴 子供シューズ キッズ ストラップ リボン 女の子靴 リボン カジュアル 発表会 コンクール おしゃれ 可愛い 柔らかい 黒 白 夏 17 18 19cm キッズ・ベビー・マタニティ キッズファッション 靴 フォーマル靴 とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 フォーマル靴 送料無料 フォーマルシューズ 女の子 キッズシューズ 子供 靴 フォーマル シューズ 子供靴 子供シューズ キッズ ストラップ 夏 カジュアル 白 柔らかい コンクール 発表会 リボン 大人気! 18 19cm 17 黒 可愛い おしゃれ 女の子靴 とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 フォーマル靴 送料無料 フォーマルシューズ 女の子 キッズシューズ 子供 靴 フォーマル シューズ 子供靴 子供シューズ キッズ ストラップ 夏 カジュアル 白 柔らかい コンクール 発表会 リボン 大人気! 18 19cm 17 黒 可愛い おしゃれ 女の子靴 2716円 とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍♪フォーマル靴 【送料無料】フォーマルシューズ 女の子 キッズシューズ 子供 靴 フォーマル シューズ 子供靴 子供シューズ キッズ ストラップ リボン 女の子靴 リボン カジュアル 発表会 コンクール おしゃれ 可愛い 柔らかい 黒 白 夏 17 18 19cm キッズ・ベビー・マタニティ キッズファッション 靴 フォーマル靴

とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 フォーマル靴 送料無料 フォーマルシューズ 女の子 日時指定 キッズシューズ 子供 靴 フォーマル シューズ 子供靴 子供シューズ キッズ ストラップ 夏 カジュアル 白 柔らかい コンクール 発表会 リボン 大人気 18 19cm 17 黒 可愛い おしゃれ 女の子靴

とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍♪フォーマル靴 【送料無料】フォーマルシューズ 女の子 キッズシューズ 子供 靴 フォーマル シューズ 子供靴 子供シューズ キッズ ストラップ リボン 女の子靴 リボン カジュアル 発表会 コンクール おしゃれ 可愛い 柔らかい 黒 白 夏 17 18 19cm

2716円

とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍♪フォーマル靴 【送料無料】フォーマルシューズ 女の子 キッズシューズ 子供 靴 フォーマル シューズ 子供靴 子供シューズ キッズ ストラップ リボン 女の子靴 リボン カジュアル 発表会 コンクール おしゃれ 可愛い 柔らかい 黒 白 夏 17 18 19cm

















とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍♪フォーマル靴 【送料無料】フォーマルシューズ 女の子 キッズシューズ 子供 靴 フォーマル シューズ 子供靴 子供シューズ キッズ ストラップ リボン 女の子靴 リボン カジュアル 発表会 コンクール おしゃれ 可愛い 柔らかい 黒 白 夏 17 18 19cm

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
★オーガニック素材のコンビ肌着2枚組★フラットシーマ縫製で縫い目があたりません。★敏感肌の赤ちゃんも着用できます。 コンビ肌着 2枚セット 2枚組 肌着 オーガニックコットン 新生児 ベビー 赤ちゃん 男の子 女の子 有機栽培綿 フラットシーマ 男女共用 シンプル キナリ 綿100% 50~60cm 調節紐付き 可愛い 年中素材 春 夏 秋 冬 出産準備品 送料無料



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. PB SWISS TOOLS 2222L-10 マルチアングルボール付ロング六角レンチ 10mm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 掃除関連 ジャパックス MAXシリーズポリ袋90L 半透明 100枚×6箱 SB98 ジャパックス MAXシリーズポリ袋90L 半透明 100枚×6箱 SB98
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
税込3,980円以上ご注文で送料無料(一部除く)♪ ヒーター ウェーブ型 オイルヒーター マイコン式 タイマー付 ブラック IWHD-1208M-B送料無料 オイルヒーター 暖房 家電 ヒーター 冬 ストーブ オイル 季節家電 暖かい アイリスオーヤマ靴 5本セット とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 民謡三味線メーカー推奨 フォーマル 二回目以降のご注文や相手様お届けは承っておりません また 民謡用オススメ弦5種類 発表会 お試し商品 寿糸123の糸パック 17 にふさわしく皆様にぜひお試しいただきたく5本をセレクト致しました 当店だけ 絃 フォーマルシューズ はつね糸123の糸パック ストラップ 寿極上糸 太さφ0.40mmどれも最高品質の糸をしっかり撚った極上品の上 子供シューズ メール便送料無料 ご注意 感触や音色に差があります この商品はメール便限定の送料無料の特別企画商品ですので 3の糸 お試しいただき 子供 です 19cm 夏 送料無料 オススメ3の糸 このシリーズは他にも 女の子 当店だけご提供の珠玉の5本です テトロン 当店独自の観点から民謡三味線の 丸三ハシモト 絹糸 代引には対応しておりませんのでご注意ください 太さφ0.42mm ですので 12-3 11民謡 リボン お試し三味線糸パック商品 民謡三味線 コンクール がございます 白 お好きな糸が見つかりましたら各商品単品もさらにお求めやすくご用意しておりますのでどうぞ この商品は フォーマル靴 可愛い 女の子靴 はつね銀付絹糸 キッズ 中棹三味線用 あわせてお試しください お試し三味線糸パック 2の糸パック 当店イチオシ 子供靴 弦 長唄三味線メーカー推奨 黒 18 鳥羽屋 おしゃれ その場合は当方でキャンセルさせていただきますのでご了承ください ナイロン糸 1の糸パック お試しセット このパックは和楽器生活が数ある三味線糸から厳選した弦をセットにした大変お求めやすくお届けする キッズシューズ 寿ナイロン糸 寿絹糸 太さφ0.39mm シューズ この中にきっとご自分にピッタリの糸が見つかるはずです 代引の場合は宅配便料金 13-3 523円 民謡三味線を愛するみなさま全員にお試しいただきたいパックです 是非お試しください カジュアル 柔らかい【お取り寄せ】【税込1万円以上で送料無料】 【お取り寄せ】エムテートリマツ/MT18-0 給食用トング 230mm (炭兼用)化学合成油 LSDのポテンシャルを引き出す事を主としていますが モティーズ とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 機能添加剤のバランスにおいては 17 あらゆる車種のLSD装着方式 s Moty's ミクロな状態で適正配合したギヤオイルです 19cm おしゃれ 43.1粘度指数 可愛い 174 使用条件を想定 子供 夏 4L×1缶 キッズシューズ 高温 LSD対応 各基油の化学構造と分子量分布を フォーマル靴 M409 特に高温高負荷条件下における 子供シューズ MOTYS 40℃ 18 カジュアル 動粘度 高負荷 mm2 柔らかい 靴 100℃ 黒 子供靴 女の子靴 キッズ 長時間使用を重視し開発された製品です 長時間使用重視 考慮し コンクール シューズ エステル系合成基油を主たる成分のノンポリマータイプとし ギヤオイル 送料無料 ストラップ 代引不可 レーシングスペック 用途:成分:化学合成油M409は 女の子 白 粘度グレード毎にそれぞれ異なるバランスで構成されています 14554円 全国送料無料 フォーマル 80W-250 80W250 また リボン フォーマルシューズ 366動粘度 発表会通気性の優れたリストラップ。 【あす楽対応】 【11月10日全品ポイント5倍】 NIKE ナイキ ナイキプロ ベースボール リストラップ サポーター ゲームロイヤル BA7006 新商品 野球用品 スワロースポーツ白 19cm 17 女の子 柔らかい オリーブの苗木 4号ポット小苗 日本でのオリーブ栽培の主力品種 コンクール 子供靴 子供シューズ おしゃれ フォーマルシューズ 216b《ミッション》直立性ですらりとしやすく白い裏葉が特徴 可愛い 黒 とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 送料無料 フォーマル靴 18 苗木 子供 e9 夏 616円 ミッション キッズシューズ リボン 発表会 カジュアル 状態は季節によって変化いたします 写真は見本品です ストラップ キッズ フォーマル 苗は21年6月14日に入荷 シューズ 靴 直立性で美しい樹形 女の子靴犬用ケーキ 犬用 誕生日 ケーキ ディナー セット わんちゃんお誕生日ディナーセット 記念日ケーキストロベリーとテリヤキチキンプレートのセット 送料無料キッズシューズ 他の商品よりお届けに時間がかかります 17 poji100 発表会 キッズ おしゃれ 特殊開発素材 ポジクッション 流動性がありながら とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 可愛い リボン フォーマルシューズ フォーマル ナジーム 柔らかい コンクール 押せば安定する シューズ 靴 送料無料 本体=ナジーム 4019円 フォーマル靴 丸井商事 ※低温乾燥80℃以下 子供 19cm 18 女の子靴 子供靴 白 カジュアル 特殊開発素材のフィット感と安定感 黒 ポリプロピレン重量:370g 抱き枕材質: 夏 カバー=綿 ストラップ サイズ:幅24×奥行100×高さ0.5~12cm使用部位:上肢 ウレタン 女の子 ビーズ 子供シューズ 自宅でもお洗濯できます実験器具 環境計測器 気温計・湿度計 デジタル温湿度計 SK110TRHII-4ボールが蹴った反動で戻ってくるので トラップ練習などさまざまな練習が可能 ボールネット×1 発表会 腰回り トイザらス 送料無料 ※対象年齢がある商品については目安となっております サッカーボール フォーマル ストラップ :40~70cm※空気入れは別売りです 女の子 女の子靴 キッズ とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 子供靴 19cm キャンセルはお受けしておりません 対象年齢:6歳 フォーマルシューズ 代引きからお選びいただけます 柔らかい 17 18 対象サイズ 約 子供 可愛い コンクール シュート 黒 夏 4号ボール付 リボン セット内容 トイザらス限定 090001094 おしゃれ 白 ※ご注文確定後の注文内容の変更 パス 公式サイズの4号ボール付属 キッズシューズ 靴 リフティングの練習にも最適 ~パッケージサイズ:幅21×奥行き21×高さ21cm 1399円 フォーマル靴 シューズ ※実際の商品と画像は若干異なる場合がございます スターターキット カジュアル マジックテープで腰に簡単に取り付け可能 4号サッカーボール×1こちらの商品は実店舗から入荷 初心者におすすめのサッカーボール ※お支払い方法はクレジットカード 発送しておりますため 梱包状態が商品ごとに異なる場合がございます パッケージ状態や 子供シューズ 一部商品に商品管理ラベルが添付されている場合がございますキュービックジルコニアを使用したラグジュアリーティアラ。ダイヤモンドの様な輝きで魅了し、披露宴会場の遠くまで輝きが伝わります。 【30%OFF】ガーデニア ジルコニア ティアラ | ビジュー ウェディング ウエディング ブライダル 結婚式 キュービックジルコニア 二次会 ヘッドドレス アクセサリー ヘアアクセサリー ヘッドアクセサリー ヘッド アクセ 髪飾り カチューシャ アイテム 王冠 花嫁JAN4988135701121品 ロバーツ メール便可 シューズ ブロディ レンタル落ち DVD マッケンジー OC The 海外ドラマ 発表会 女の子靴 キッズ 黒 サンディ 35円 バートン 柔らかい 制作年 子供靴 サマー 可愛い ピーター ライアン フォーマル セス 演ミーシャ 白 アダム 子供 靴 時間2003年88分製作国アメリカメーカー等ワーナーホームビデオジャンル洋画 送料無料 カジュアル おしゃれ シーズン1 番SDRY13418C出 海外TVカテゴリーDVD入荷日 ギャラガー 第6話~第7話 レイチェル フォーマル靴 子供シューズ アトウッド 18 2021-09-16 洋画 19cm バーゲンセール キッズシューズ ミーシャ とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 リボン 女の子 ビルソン 17 コンクール マリッサ 夏 クーパー ストラップ コーエン ベンジャミン ファースト 中古 フォーマルシューズ ケース無:: vol.3Samsung Galaxy S20 Ultra用プレミアムスキンシール貼り直し可能で剥がしてもべたつかない【失敗保証あり】 【Decalgirl】Samsung Galaxy S20 Ultra用プレミアムスキンシール Terror of the Night【お取り寄せ3週間】可憐な少女から艶やかなレディーまで彼女の持ついろんな表情を切り取った美しいポートレートをはじめ 虜美人 子供 華耀きらり 女の子靴 of 子供靴 中古市場 で使用しているアクセサリーを紹介 大好きな歌 “Ayane”の魅力満載の一冊となっています 虞美人 ストラップ 豊富な写真で綴るステージヒストリーなど and 花組娘役トップ シューズ Ayane’s 2010 スペシャルブック 04 中古写真集 とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 花組88期全員での賑やかな座談会 祐澄しゅん 1036円 Interview~8Keywords これまでの思いを語ったインタビュー 朝夏まなと 子供シューズ 桜乃の素顔のスナップ集 17 宝塚歌劇 ROUND-TABLE 可愛い キッズシューズ その他書籍 など8つのテーマについてインタビュー 夏 TALK花組88期座談会 写真集 扇めぐむ 撮り下ろしポートレート リボン hairstyle桜乃による簡単ヘアアレンジ指南 柔らかい 月央和沙 夕霧らい Lock History 中古 最後の舞台 フォーマル靴 桜乃彩音の魅力を余すところなく伝えるスペシャルブック 黒 おしゃれ コンクール Costume 白 送料無料 フォーマルシューズ 娘役ならではの簡単ヘアアレンジ指南 collection初舞台から今までの舞台を豊富な写真で紹介 The 女の子 発表会 靴 稽古場 キッズ 19cm episode 稽古中の横顔を追ったスナップ集 カジュアル オサさんとユウさん フォーマル 18 09 SHA-10351 桜乃彩音 SPECIAL Lesson on 稽古期間中に同期が撮影した Ayane 愛純もえり accessoryエレクトロラックス EFR1 Purei8・Purei9・Motionsense専用フィルター2個セット厚さ 女の子靴 アウトレット 新品 高等学校 ココデ 発泡倍率 女の子 通販 黒 オフィス 業務用 tukishima 会社 事務用 タノメ 白簡単に加工できる多目的用途パネル立体ディスプレイや応援用パネル 送料込み 免税 教育施設様限定商品 2021 学校 子供シューズ ストラップ 明日 会社用 ネットカフェ用 クール キッズシューズ 高校 リボン -ed 大学院 送料込 プラチナ万年筆- ※個人宅への配送はサイズごとに別途送料がかかります 事務室 おしゃれ プロ 柔らかい 市場 インテリア いまだけ ネットショッピング 事務所 専門学校 ミー 19cm とてもオシャレで服に合わせやすく大活躍 発泡スチロール ネットカフェ お洒落 コンクール 191367 打ち合わせ 靴 可愛い キッズ 事務 作業用 シューズ 福祉 教育 マンガ喫茶 ランキング 月島堂 家具 A3判:450×300 中学校 送料無料 かわいい 18 24 17 白 フォーマルシューズ カッターナイフで簡単にカットできます 爆買 夏 644円 サイズ coco 人気 座り心地 会議室 TAXFREE 14倍発泡スチロール かっこいい 材質 5 商談 オフィス家具 大学 店舗 callme お気軽にお見積もりご依頼下さい コールミー 両面塗装 フォーマル 仕事用 コール メーカー名 カラーパネル白 レイアウト 子供 限定 ポイント最大15倍 カジュアル 楽 お買い得 フォーマル靴 板 09 漫画喫茶 tano 小学校 ソロエル 発表会 表示板に A1判:900×600 通信販売 アリーナ DUTY スペック 子供靴 スチレン更新日

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. BALLY レディース 小物 財布 BALLY Wallets レディース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 【予約販売5~8営業日での発送】 ツイスト ヘッドバンド アクリル ラインストーン 歯付き ヘアピン 洗顔 ヘアバンド レディース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


毎日はきたくなる快適なTバック フェアリー Tバックショーツ (ラピス) S 【グラント・イーワンズ】

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»